出っ歯の治療のポイント

上の前歯を正常な位置に戻すことで見た目が良くなり、噛み心地も良くなります!

20代の為の治療ポイント

乱ぐい歯の治療のポイント

歯のでこぼこを改善することで見た目が良くなり、笑顔が引き立ちます!

30代の為の治療ポイント

受け口の治療のポイント

下の前歯もしくは下顎が正しい位置に来ることで、口元の見た目を整えます!

40代の為の治療ポイント

開咬の治療のポイント

上下の歯がしっかり咬み合うことで、より快適に食事ができます!

50代の為の治療ポイント

目立たない裏側矯正・詳しくはこちら!

大人の為の矯正歯科治療・相談web

新横浜にある「ひろ矯正歯科クリニック」が運営する、大人のための矯正歯科治療・相談Webへようこそ!

当サイトは、新横浜周辺にお住いの皆様へ矯正歯科に関する情報をご紹介することで、地域の方の歯の健康をサポートしたいという思いから立ち上げました。矯正治療へのイメージや考え方は、案外誤解されている部分も多いのです。当サイトが、あなたの矯正治療へのイメージを変えるきっかけになれば幸いです。

そして、当サイトをご覧いただき、矯正治療をお考えの方はお気軽に当院までご相談ください。大人になってからでも矯正治療は受けられますよ!

成人してからも矯正歯科治療は可能です!

矯正と聞いたときに、「子どもがするもの」とイメージされる方は多いのではないでしょうか? 確かに子どもの場合、歯が成長段階にあるので正しい位置へ歯を動かしやすいというメリットがあります。しかし大人になってからでも、まだ治療はできるんです。虫歯の治療で神経がない歯でも、金属やセラミックの被せものや詰めものがあっても、お口の中が健康であれば、何歳になっても治療は受けられます。

治療を行う上で大切なのは、患者さんのご協力です。治療によってまちまちですが、治療には2年くらいかかるため、ある程度の根気が必要になります。治療の前にはじっくりと歯科医師と相談し、あなたに合った治療を進めていくことがポイントとなるでしょう。

歯の成長と成人の歯科矯正について

子供のうちは身体も心も劇的に成長していきますが、歯も同様に成長していきます。乳歯が生えて、それが抜けて、永久歯が生えてくることはみなさんもご存じのことと思います。この時期の子供はお口周りの関節も柔らかく、矯正に向いた時期であると言われています。 子供の歯科矯正は、この成長のプロセスに応じて、歯が生え、顎が大きくなる成長力を使って行われます。顎の成長は大体14~5歳までは終わり、成人のものとなります。 ところが成人の歯科矯正については、既に歯や顎の成長は止まっていますので、成人矯正の考え方は子供のそれとは異なります。

成人矯正は、単に歯並びを治すだけでは口元の印象が変わってしまい、さらには顔全体の印象や表情に影響が出ることも考慮しなくてはいけなせん。また、既に成長が止まってしまった顎や歯茎への負担を踏まえて歯科矯正の方法を考える必要があります。

さらに成人の場合は、仕事などで人に会うときの印象を極力変えないよう、矯正装置自体にも配慮しなくてはなりません。そのためには、なるべく目立たないような矯正装置を選択する必要があります。また、取り外しのできるものや歯の裏側につける矯正装置を使えば、成人の方でも数年にわたる矯正期間の負担を減らすことができます。

成人の方でも歯並びをきれいにしたい、噛み合わせを治したいと言う理由で、歯科矯正を検討される方がいます。成人の歯科矯正の流れは、まずはレントゲン撮影で、歯や顎関節の現在の状態を確認します。それによって、歯科矯正の期間や難易度が決まります。成人矯正は、健康保険が適用されない治療になるので、費用や治療内容について、納得がいくまで相談することが大切です。

成人してから歯を矯正する必要性

子供の頃は学校の勉強や塾、部活などで忙しくて気づかなかった方も、成人してから歯を食いしばる癖があることに気づいたという例が意外と多いそうです。子供の頃から頑張り続けて、知らず知らずの間に歯を食いしばってしまい、そして成人になってから頭痛に悩まされたり、顎の違和感に気づいたりすることもあるのです。

実は、歯を食いしばるせいでだんだん噛み合わせが悪くなってしまい、それが原因となり頭痛や肩こり、ひいては顎関節症で口が開けにくくなったり、発音しにくくなったりしてしまうこともあります。そう考えると、たかが歯のことと思っていても、実際はそれが全身に繋がっていることが分かります。

このような要因となる噛み合わせを治す際には、矯正歯科に通うことになります。歯の矯正というと、歯にブラケットと呼ばれる金属の矯正装置をはめて、見た目がかっこ悪いというイメージを持たれている方も多いと思います。子供の頃から矯正歯科に通う方も多いため、「矯正歯科=子供が行くところ」という印象をお持ちの方もいるかもしれません。

しかし現在では、たくさんの成人の方が矯正歯科に通っています。虫歯や口腔内に異常がなければ、成人の方でも歯の矯正は可能なのです。また、見た目のまずさや仕事上での印象を気にして、矯正装置をつけることに抵抗感を持つ成人の方も多いのですが、それについては口元が目立たないような違和感の少ない矯正装置を使って治療を進めることができるため、それも大きな障害ではなくなりました。

ただし、矯正装置をつけている間の約2年間は、毎月1~2回は矯正歯科に通って調整しなくてはならないため、成人になってからの歯科矯正は長期戦を覚悟していく必要があります。

子供の頃はブラケットが恥ずかしいとか、忙しくて矯正歯科に通うのが面倒くさい、歯を矯正する重要性が良く分からず、歯の矯正をしたいなんて思わなかったかもしれません。しかし成人してから、歯並びをきれいにしたい、口元をきちんとしたいと思ったり、または顎の調子がおかしいことや、歯並びをきれいにして歯磨きをしやすくすることで虫歯予防になるということに気づく人が増えるようです。したがって、成人矯正の必要性がクロースアップされるのです。

詳しい矯正方法や料金についてなどについては初診時に納得行くまで相談可能です。成人したら歯科矯正はできないとあきらめる前に、ぜひ一度、新横浜のひろ矯正歯科クリニックまでご相談ください。

ひろ矯正歯科クリニック

〒223-033 神奈川県横浜市港北区新横浜2-5-10 楓第二ビル3F JP新横浜駅 横浜市営地下鉄新横浜駅

35.5098417,139.61567639999998

横浜市港北区新横浜2-5-10
楓第2ビル3階
0120-418-063 (フリーダイヤル)/045-471-4180

35.5098417,139.61567639999998